兜 弓と矢 太刀(CML-112)

販売価格
16,200円(税込)
[伝統横濱スカーフ]

兜鎧が室内に飾られ始めたのは江戸時代中期。
わが身を守る大切な役目を果たしていた兜鎧にちなみ生まれてきた子供が強く逞しく成長し、大きな祝福を授かるようにとの願いが込められています。
兜、そして弓と矢、太刀をスカーフのスクエアの構図にデザインを描きました。
ちなみに弓と矢は<破魔>として魔除けのための大事な道具。
太刀もまた古来より<魔物の嫌う光り物>として魔除けのお守りです。
















サイズ 約88cmx88cm
素材 絹100%
製造 日本製

数量:
カラー:

この商品を見ている人におすすめ

最近チェックした商品