閉じる

商品検索

よく検索されているワード

カラー

よくある質問

ご利用・ご注文について

Q.丸加からのメールが届きません。
A.以下のご確認・設定変更をお試しください。

■迷惑メールフォルダのご確認
丸加からのメールが迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性がございます。 一度、迷惑メールフォルダをご確認ください。

■迷惑メールフィルターの受信許可設定
ご利用のメールアドレスによっては、丸加からのメールを迷惑メールと判定し受信をブロックしている可能性がございます。
「受信許可設定」で、「marca-scarf@marca.co.jp」のメールアドレスまたは「marca.co.jp」のドメインが受信できる設定となっているかご確認ください。
※「受信許可設定」の方法はメールサービスの提供元(携帯電話アドレスであればご契約のキャリア様)にご確認ください。

■登録メールアドレスの設定
登録されているメールアドレスが間違えている可能性がございます。設定しているメールアドレスをご確認ください。

上記で解決しない場合、ご利用になるメールアドレスを変更していただくとメールが届く可能性がございます。




Q.オンラインストアで購入した商品はいつ発送されますか?
A.通常のご注文の場合は、遅くとも2〜3営業日で発送いたします。

商品購入後のお時間につきましては下記になります。
・商品在庫の確認:原則当日のご返信 ※土日祝日の場合は翌営業日になります。
・商品の出荷:翌日から翌々日
※発送元は横浜となります。遠隔地の場合は到着が翌日でないことがありますので予めご了承ください。

なお、ご希望配送日時を指定された場合は、この限りではありません。




Q.商品の在庫確認はできますか?
A.■オンラインストア
在庫が無い商品は、各商品詳細ページに「売り切れ中」と表示されます。
そのほかご質問などございましたら、「お問い合わせ」ページよりお尋ねください。

■店舗
お電話で各店舗へお問合せ下さい。

【横浜みなとみらい ランドマークプラザ店】
営業時間: 11:00-20:00
TEL 045-222-5370

【赤レンガ倉庫店】
営業時間: 10:00-19:00
TEL 045-226-1513

商品について

Q.伝統横浜スカーフの伝統とは何ですか?
A.弊社では約90年前から変わらない「手捺染」や「手巻き」の手法を受け継ぎ、永らく積み重ねてきた職人による伝統技術を守りながら横浜の文化として発信しています。
そして、「スカーフらしいこと」、「横浜らしいこと」、「クラフツマンシップに基づいたモノづくり」を大事に、よりよいスカーフ作りに努めています。

複雑なデザインが多いので、色数(型の数)が40枚近くに及ぶこともあり、手間をかけることを惜しまず繊細で丁寧な作業を重ねています。

スカーフ選びについて

Q.初めてのスカーフ選びのポイントを知りたい。
A.スカーフ選びのポイントは色、絵柄、サイズ、素材です。

■スカーフ選びのポイント【1】色
お客様に似合う色をお選びいただくことが大切です。

スカーフは首に巻くことが多く顔の印象に影響を与えるので、巻いた際にお顔映りが明るくなるものをおすすめしています。
またワードローブにある洋服の色に近いものを選ぶとコーディネイトがしやすくなります。

■スカーフ選びのポイント【2】絵柄
お客様に似合う色の中からお好きな絵柄をお選びください。

4つのそれぞれの角に異なる絵柄があるスカーフは角を綺麗に見せる結び方が多いので、異なる絵柄があると1枚で様々な雰囲気をお楽しみいただけます。
色々な巻き方を覚えることで、スカーフをより楽しんでお使い頂けます。

■スカーフ選びのポイント【3】サイズ
はじめてのスカーフを選ぶとき、 一番使いやすい88cm〜90cmくらいのサイズがおすすめです。
2枚目以降であれば、使いやすい少し小さめなサイズ、 3枚目以降は長方形や大判サイズに挑戦してみるとより幅が広がります。

■スカーフ選びのポイント【4】素材
スカーフの中でよく使われる定番の素材はシルクツイルです。 薄手のシルク素材は、夏場やパーティ時などに重宝します。

スカーフのメンテナンスについて

Q.スカーフのお手入れ方法を教えてください。

A.■アイロンのかけ方
アイロンを中程度の温度でスチーム状態にして、スカーフの裏側から横に流すようにかけます。その際は手巻きの縁をつぶさないように気をつけて下さい。折り線が軽く残っていると結びやすい場合もあります。

■保管方法
スカーフを取り外したらすぐには仕舞わずにハンガーや椅子などにかけて、一晩風通しの良い、光の当たらない場所で吊るして湿気を飛ばします。
翌日、箱やタンスなどにできるだけゆったりと収納し、光が当たらない場所で保管しましょう。光が当たり続けると色褪せする恐れがあります。
また、静電気などで埃を吸っているので、畳んでしまう前に洋服用のブラシなどで軽く払っておくといいでしょう。

■クリーニングについて
スカーフのタグの品質表示や洗濯の注意書き通りを行ってください。
水に濡らした状態が続くと、色が変わってしまいます。
毎回のようにクリーニングに出す必要はありませんが、汚れがひどい時はクリーニングに出した方が安心でしょう。
クリーニング店が入れてくるビニール袋は埃除けのためのものなので、保管の際には取り外しておきましょう。