カラー検索
検索
MENU

商品検索

カラーから選ぶ

横浜柄スカーフ特集

横浜柄スカーフ特集

シルクのプリントスカーフといえば横浜!というくらい、スカーフと横浜という土地には長い歴史があります。帰省のお土産や、お世話になった方への贈り物、外国の方へのプレゼントなどにぜひ、横浜スカーフはいかがでしょうか。

ステンドグラス/ポーハタン号(CMB-200)
12,960円
横浜開港記念会館の大ステンドグラスがモチーフ
YOKOHAMAスケッチ(CMK-141)
12,960円
ラフなタッチで横浜の名所を描きました
SOMEBODY LOVES ME/JAZZ(CML-008)
12,960円
横浜と縁の深いJAZZがテーマの1枚
帆船パレード(CEE-226)
12,960円
港町 横浜ならではの帆船柄
YOKOHAMA(FEH-267)
5,400円
横浜の名所を可愛らしいイラストで描いた1枚
赤レンガ倉庫(CMB-230Y)
12,960円
レトロな建物柄が美しい1枚
ヨコハマシティ(CM6-872)
16,200円
水戸岡鋭二さんにより描かれた横浜の建造物
馬車道/ガス灯(FMH-227)
8,640円
ガス灯の美しい灯が印象的な1枚
日本丸(CM5-287)
12,960円
横浜港が母港の帆船「日本丸」がモチーフ
馬車行列(CM5-438)
12,960円
繊細な馬車の柄は様々なシーンで使いやすい1枚
[横浜スカーフの歴史]
今より150年も昔、開港当初の横浜港から数多く輸出されたシルク。そこには、日本の近代化や戦後の復興を支えたことなどの歴史的な背景が数多くあります。 そのシルクに色鮮やかなプリントをのせたスカーフは、戦後になり、プリント技術を高め、生産性を上げ、1970年代には世界のスカーフの約半分を生産していました。 また、プリントで名高いイタリア・コモのプリント技術にも比肩すると評され、今もなお世界中の多くの方を魅了しています。